暮らしの情報 > お知らせ > 「ゲートキーパー」命を守る番人~自ら絶つ命をなくすために~

「ゲートキーパー」命を守る番人~自ら絶つ命をなくすために~

ゲートキーパー「ゲートキーパー」命を守る番人 ~自ら絶つ命をなくすために~ 

日本での自殺者数は、平成10年~23年まで、14年連続で年間3万人を超えており、大変憂慮すべき状況にあります。横浜市においても、年間700人を超える人が自殺で亡くなっています。(交通事故死の6倍以上)
自分の身近な人が、もしも自殺を考えていたら…。その気持ちに気付くことができたとき、私たちはどうしたらいいのでしょうか? 悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」 「どのように解決したらいいのか分からない」 などの状況に陥りがちです。そのような時には、周囲の人が、悩みを抱えた人を支援するために『ゲートキーパー』として関わることが必要です。

※ 『ゲートキーパー』 とは、悩んでいる人に気付き、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことをいいます。

 

◎ あなたも 『ゲートキーパー』 になりませんか?

『ゲートキーパー』 は特別な人ではありません。誰もが、『ゲートキーパー』 としての役割を担うことができますが、突然悩みを聴いたときに慌てないよう、知識を持っておくことが大切です。

→ 「ゲートキーパー」命を守る番人

→ 共生社会政策 内閣府

◇お問い合わせ 都筑区役所 高齢・障害支援課 障害支援担当 電話 045-948-2348 / FAX 045-948-2490

広報よこはま都筑区版3月号より

※当記事内の文章・画像等の無断転載・使用を禁じます。

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加 FC2ブックマーク この記事をクリップ! イザ!ブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

暮らしの情報 > お知らせ > 「ゲートキーパー」命を守る番人~自ら絶つ命をなくすために~

Recent Entries
Archives
Feeds
Tag Cloud

ページ上部に戻る